Skip to content

新規のお申込みはメールでお問合せいただけますと助かります

【産業保健と法】無料セミナー開催のご案内

 この度、弊社が企画・事務局を担当し、「産業保健に関わる法律」を学ぶセミナーを一般社団法人産業保健法学研究会に開催して頂くことになりました。

第1回宮城産業保健法学研修会[20200220](PDF)

 メンタルヘルスや種々の疾患、パーソナリティ、雇用上のトラブルなどが関わる産業保健分野の現場問題を、十分な法知識なしで対応することは、社員様、会社様、産業保健職それぞれにとって不利益をもたらす可能性があります。その一方で、法知識があるからと言ってそれを振りかざして裁断・解決しようとしてもそう一筋縄ではいかないことが多いと思います。やはり人間同士の関係性や利害、感情が絡み合った問題では、どんなに正論を言ってもうまくいくとは限りません。後味の悪い結果に終わることもあるのではないでしょうか。

 私自身も力不足からそのような事態となり対応に苦慮することもあります。試行錯誤しながら様々な現場問題に携わるにつけ、自分自身や共に対応する保健職、人事労務担当者の方と知識を深め、共通認識を持って協力していけたらと考え、このような企画を考えるに至りました。

 講師としてお呼びした近畿大学法学部の三柴先生は、法学者というお立場から産業保健の現場に入って実態をよく知り、現場問題の実践的な解決を探求されている、産業保健法学の第一人者です。ややもすれば専門職は自分の価値観にとらわれがちですが、法律、産業保健(医学)、経営などの複数の視点から、さらに働く人それぞれの個性を生かすには、といった人に寄り添う視点をも持った独自の法律論をご講義頂けることと思います。

 法知識の解説のみにとどまらない、現場問題に即した生きた法知識の活用方法をぜひ多くの方に学びに来て頂けたらと思います。

第1回宮城産業保健法学研修会

【第1回】典型的な問題事例と解説~採用とメンタルヘルスの問題を含む~
 日時:2020年4月10日(金) 18時30分~20時50分(開場18時)
 場所:TKPガーデンシティ仙台AER30階
    仙台市青葉区中央1-3-1仙台AER30階
 参加費:無料 ※受付時、名刺をご持参ください。
 懇親会:21時~別会場にて(4000円)
 お申込み:職種、所属、氏名、懇親会参加の有無をメールでご連絡ください
       info@medicalrose.co.jp

 

Scroll To Top