新規のお申込みはメールでお問合せいただけますと助かります

ブログ一覧

18

第6回「独立産業医(仮称)」の将来展望を語る会

先日、品川で開催された『第6回「独立産業医(仮称)」の将来展望を語る会』に初参加して参りました。この会では、産業医の中でも、開業して産業医業務を専門的に行っている医師が集まっています。 医師30万人のうち、産業医資格を持つ医師10万人、うち、独立開業している産業医は1000人だそうです。今回は、私含め約40人の独立産業医が出席していました。 日ごろ、独立産業医の先生方とじっくりお話する機会もなかったので、産業医の今後の在り方など若手の先生、ベテランの先生、それぞれ大変有意義なお話を聞けました。 今回は、現在厚労省で法改正が準備されている「産業医の権限強化」についてがテーマでした。 「産業医の権...
bird

2/28-3/4 学会のため不在にいたします

2/28から3/4まで学会のため不在にいたします。 メールへの返信は可能ですが話でのご連絡は3/5以降となりますので、ご了承下さい。 御迷惑をお掛けしますが、どうぞよろしくお願い致します。
681462

自分の考え方の癖を知る

日本ストレスチェック協会のストレスチェックニュースに寄稿させて頂きました。 https://jsca.co.jp/stressnews/2018/01/24/_stress_news-8/ 以下、掲載されている内容になります。 ある出来事に対して抱く感情が、自分にとっては当たり前と思っていても、他の人は全く違う感情を持つことがあります。 案外、こうしたことは多いものですが、自分にとってあまりにも「当たり前」になっていると、他の人との考え方との違いに驚いたり、その違いをストレスに感じることがあります。 そんな自分の「考え方の癖」、気づいたことはありますか? 例を挙げて考えてみましょう。 Aさんと...
SnapCrab_NoName_2018-1-31_9-24-13_No-00

オフィス移転のお知らせ

2018年2月1日より、産業医面談等に使用しておりますオフィスを移転いたします。 移転先は、仙台駅直結のマークワンビル19階になります。 どうぞよろしくお願いいたします。 〒980-8485 宮城県仙台市青葉区中央1-2-3 仙台マークワン19階 電話番号 022-208-9343
ugai

開設から1年が経過しました

久しぶりの更新です。 すっかり更新が滞っていまいました。   産業医事務所を開設させて頂き、1年が経過しました。 多くの方のご厚意で新たなご縁を頂き、感謝しております。   仙台市内にとどまらず、宮城県内遠方にも出向かせて頂いております。 遠方の事業所様では、なかなか産業医が見つからない・・というところも多いようです。 移動時間がかかる場合は日程をこちらに極力合わせて頂いたり・・といったことが必要になる場合もございますが、仙台市外にも訪問しておりますので、お気軽にお問い合わせください。 また、これまで安全衛生委員会を開催したことがなかった、産業医がいなかった、という事業所様...
eye89

夏の害虫対策

お盆休みが近づき、行楽の計画を立てている方も多い時期です。 初夏から夏にかけて、行楽などで海や山野に出かける機会が増えます。また暑さのため薄着になることから、この時期はハチなどの害虫対策も気にかけておきましょう。 海や山野に限らず市街地でも被害の可能性があり気を付けて頂きたいのは、ハチ・マダニなどです。実は私の住む住宅地でもスズメバチの巣が最近見つかり、駆除しておりました。 ハチ、特にスズメバチはご存知の通り、1度刺されると「抗体」が人間の体内ででき、2回目以降に刺された場合に抗体が過剰反応することによる「アナフィラキシーショック」が起きる可能性があります。必ず発症するわけではありませんが、ハ...
SnapCrab_NoName_2017-7-14_12-23-47_No-00

セルフケアを楽しく学ぶ「不安とストレスに悩まない7つの習慣」(日本ストレスチェック協会)が開催可能です。

7月から、一般社団法人ストレスチェック協会公認ストレスマネンジメントファシリテーターに認定されましたのでお知らせいたします。 6月に東京で養成講座を受講して参りました。 講師は、東京で外資系等の産業医をなさって大変な実績のある武神健之先生でした。実践的・効果的かつ独創的なセルフケア対策を学びつつ、武神先生の産業医としてのスタンスにも大変勉強させて頂きました。 以下、ストレスチェック協会のストレス対策講座の概要です。 時間や内容は企業様に合わせてアレンジすることが可能ですので、ぜひお問い合わせください。 不安とストレスに悩んだことありませんか? たった90分で、もう不安とストレスに悩まなくなる心...
054516

2017年禁煙週間について

毎年5月31日はWHOが定めた禁煙デーがあり、それに伴い、禁煙週間が設けられています。 今年のテーマは、 「2020 年、受動喫煙のない社会を目指して~たばこの煙から子ども達をまもろう~」 子どもの受動喫煙や若年者の喫煙による健康被害は成人よりもさらに深刻と言われています。 子どもの受動喫煙を防ぎ、健康と将来を守りましょう。 子どもが副流煙を吸うことによる健康被害 1)乳幼児突然死症候群(SIDS)のリスクが増す 2)喘息発作,急性気管支炎,肺炎,慢性副鼻腔炎(蓄膿症),アデノイド増殖,中耳炎, 扁桃肥大,髄膜炎,ペルテス病,歯肉着色,アトピー性皮膚炎,等々の原因になる 3)病気入院が増える ...
743741

「産業医のあり方の検討」

厚生労働省の労働政策審議会安全衛生分科会の「働き方改革実行計画」(平成 29 年3月 28 日働き方改革実現会議決定)で、産業医のあり方についての検討があったとのことですので、ご紹介いたします。   労働者の健康確保のための産業医・産業保健機能の強化 【抜粋】 過重な長時間労働やメンタル不調などにより過労死等のリスクが高い状況にある労働者を見逃さないため、産業医による面接指導や健康相談等が確実に実施されるようにし、企業における労働者の健康管理を強化する。   ① 長時間労働者への就業上の措置に対する産業医によるフォローアップが確実に行われるための方策 【例】 ・面接指導等の...
654765

通勤災害対策

来週、4/6からは春の全国交通安全週間が始まります。 春は進学した子どもたちや、運転免許初心者、他県から異動してきた方など、 道や運転に不慣れな方が増える時期ですので、注意が必要です。 宮城県や仙台市郊外には、車通勤メインの企業も多く、様々な通勤災害への対策がされています。 いくつか例をご紹介します。 ・交通事故に関する啓蒙のビデオや動画を視る ・JAFなどの講師に交通安全講話をしてもらう ・構内ルール(一旦停止や速度)が守られているか、抜き打ちチェック ・免許センターの企業交通安全診断の利用(交通違反者が会社に通知される) ・ドライブレコーダーによる運転診断の利用 車通勤の多い場合は、参考に...
681462

マイクロストレスとの付き合い方②

前回、私が感じたマイクロストレスとして「子供の病院受診の予約」をあげました。 しかし、誰もが同じ状況をストレスと感じるわけではありません。 私と同じような環境、またはもっと多忙な状況でも、 特にストレスに感じない方もたくさんいるでしょう。 その違いはなぜでしょうか。 それは、その行為にどんな感情を抱くか、の違いだと思います。 では、私がどんな感情を感じていたのか、見ていきましょう。 電話しなければいけない ↓ 電話して希望の日程がとれないかも ↓ 人気の病院だから、仕方ない ↓ でも、断られたらイラッとするだろうな 必ずしも自分の希望が通るわけではないと、頭ではわかっていても、 「イラッ」とし...
711368

マイクロストレスとの付き合い方①

私たちが感じるストレスには、その持続時間から、急性ストレスと慢性ストレスがあります。 さらに、ストレスの度合いの大きさにより、大きいストレスと小さいストレスがあります。 大きいストレスとは、災害や離別、事故などです。 小さいストレスは、マイクロストレスや、デイリー・ハスルズと呼ばれます。 日常的に起きるもので、道が渋滞している、電車が混んでいる、メールの返信がなかなかこない、パソコンの起動が遅い…などがあります。 ストレスが原因と思われる症状(過食、肩こり、不眠傾向など)があるのに、 ストレスに心当たりがない、という方は、 もしかしたら、このマイクロストレスが蓄積し、じわじわとジャブ的に効いて...
ketuatu

世界腎臓デー②~慢性腎臓病~

【慢性腎臓病とは】 慢性腎臓病(CKD)とは慢性に経過するすべての腎臓病を指します。 患者さんは1,330万人(20歳以上の成人の8人に1人)いると考えられ、新たな国民病ともいわれています。 慢性腎臓病(CKD)によって腎臓の機能が低下し続けることで、さまざまなリスクが発生します。   【慢性腎臓病の症状】 初期には自覚症状はありません。 進行し腎機能が低下すると、夜間尿、むくみ、貧血、倦怠感、息切れなどを自覚するようになりますが、この段階ではかなし腎機能低下が進行した状態ですので、早期発見が必要です。   【治療】 慢性腎臓病では腎臓機能がある程度まで低下してしまうと、腎...
jinzo

世界腎臓デー①~腎臓の働き~

毎年3月の第2木曜日は、増え続ける腎臓病を抑えるため「世界腎臓デー」です。 近年増えており、新たな国民病ともいわれている「慢性腎臓病」について先日お話ししました。   【腎臓の役割】 腎臓は腰のあたりに2つある、そら豆のような形をした臓器です。「尿」を作る臓器、として知られますが、他にもたくさんの役割があります。 老廃物の排泄 腎臓は血液を濾過して老廃物や塩分を尿として体の外へ追い出してくれます。 また、体に必要なものは再吸収し、体内に留める働きをしています。 血圧の調整 腎臓は、塩分と水分の排出量をコントロールすることによって血圧を調整するほか、血圧を上昇させるホルモンを分泌します...
rose

産業医制度に関わる省令の改正

厚生労働省から、産業医制度に関わる省令の改正について交付されています。 (平成29年3月公布、平成29年6月1日施行予定)。   報道発表資料http://www.mhlw.go.jp/stf/houdou/0000154537.html   改正内容は   1.産業医の定期巡視の頻度の見直し(月1回⇒2か月に1回) (労働安全衛生規則第15条関係) 少なくとも毎月1回行うこととされている産業医による作業場等の巡視について、事業者から毎月1回以上産業医に所定の情報が提供されている場合(下記の(1)(2))であって、事業者の同意がある場合には、産業医による作業場等の...
kyatatu

安全な脚立の使い方

先日、仕事先ではないのですが、たまたま危険な脚立の使い方をしているところを見ました。 建設業や工場など、脚立を使う頻度が多い方はよくご存知かもしれませんが、事務職など、使用頻度が少ない場合は意外に間違った使い方をしていることがあるかもしれません。 またご家庭でも、脚立を使う場合は、安全な使い方を心掛けてください。   ~脚立の安全な使い方~ 平らなところで使用する 昇降面の左右方向に転倒しやすいので、左右の動きは慎重に。 開き止め金具を確実にロックする。 脚立の上で作業する時は、天板(一番上)には乗らない。天板を含め上から3段目(210cmタイプ以下は2段目)以下の踏み台に乗る。そう...
bird

ホームページを開設しました

この度、ウェブサイトを開設いたしました。 仙台の産業医として企業やその社員の皆さまを応援し、多くの企業様のお役に立てたらと思っております。 より見やすく、よりわかりやすいウェブサイトとなるよう、さらに運営を進めて参りますので、 どうかよろしくお願いいたします。

はじめまして。メディカルロゼです。

仙台の産業医、川住幸子です。 医師になって、いつの間にか13年、産業医活動をして11年になりました。 色々な病院、診療科を経験させて頂きながら、産業医の仕事を始めました。   産業医業務を通して通常の診療とは違う、企業での医師の役割を学ばせて頂き、 人が元気に生きること、ただ病気がないだけでなく、生き生きと働くことの大切さを感じております。   まだまだ研鑽が必要ですが、この度、産業医事務所を開設致しました。 企業や社員さんの元気度アップに少しでも貢献できるようがんばります。 ※追記※ 仙台かわすみ産業医事務所の運営は、 合同会社メディカルロゼが行っております。 ロゼはフラ...

あなたの会社の健康のひとしずく。メディカルロゼに是非ご相談ください。